日本のものづくりに 「ブルネルのチャレンジスピリット」をー
一覧はこちら

2018.12.11
久しぶりに「Aeromovel(空気鉄道)」の講演をします。
 ◇日時 2019年1月26日(土) 13:00オープン〜17:30クローズ
 ◇会場 東海大学代々木校舎2号館  東京都渋谷区富ヶ谷2-28-4  ⇒アクセス
 ◇報告B 15:00〜15:50 「空気鉄道Aeromovelによる地域のモビリティへの変革」 
      by 佐藤建吉 
⇒開催案内チラシ
 ◎参加費: 無料 
 ◇主催:(一社)地域デザイン学会 第2回地域イノベーションフォーラム


2016.3.23
「ブルネル生誕210周年行事」を開催します。
 ◇日時 2016年4月9日(土) 12:00オープン〜18:00クローズ
 ◇会場 AGC studio 東京都中央区京橋2-5-18  ⇒アクセス
 ◇トーク@ 13:00〜 "Who is Brunel?"  「ブルネルのチャレンジスピリット」 
by 佐藤建吉 (BEM) 
 ◇トークA 13:40〜 "Brunel Award is named after him"  「日本のブルネル賞受賞作品について」 
 ◇トークB 14:40〜 "His idea is alive in Aeromovel" 「Aeromovelについて」 
by 武藤徹+秦 豊 (日本信号)
 ◇クロストーク 15:40〜 総合セッション
 ◇ブルネルカフェ 16:40〜 お楽しみ

⇒開催案内チラシ
⇒flyer

◎申込み:  件名を 「4月9日のブルネル生誕210周年行事参加」として、氏名・所属・連絡先(メールアドレス、携帯電話等)を書いて、
brunel.spirit@gmail.comまたは携帯電話で090-1268-5882へ申込みください。
但し、先着60名までです。
◎参加費: 2000円 当日、受付でお支払いください。
 ◇主催:ブルネル・エボリューション・メカニズム(BEM)
 ◇後援:日本技術史教育学会/東京新聞・東京中日スポーツ/ブラジル大使館/(一社)在日ブラジル商業会議所(CCBJ)
 ◇協力:(一社) efco.jp/日本信号(株)/Ichibansen/nextstations/ブルネル・スピリット研究会


2014.12.28
ブラジルのAEROMOVELの報告が出されました。
在日ブラジル商業会議所機関誌『ブラジルBrasIL』第18号(2014年12月)
天皇ご夫妻の表紙
会頭メッセージ1p
会頭メッセージ2p
紹介記事1p
紹介記事2p
紹介記事3p
紹介記事4p



Aeromovel
在日ブラジル商業会議所機関誌『ブラジルBrasIL』

第18号(2014年12月)に、9月12日に行ったAeromovelの紹介セミナーが掲載されました。
天皇ご夫妻の表紙
会頭メッセージ1p
会頭メッセージ2p
紹介記事1p
紹介記事2p
紹介記事3p
紹介記事4p

2014.12.28
舞鶴市での活動を知りました・・・
H23.8.22 鉄と煉瓦の革新者「ブルネル」をご存じですか。
・椏s府舞鶴市立・ヤれんが博物館の取り組みです・B
実施日: 2011年7月23日〜9月末 

2014.10.09
かつてのイベントとでしたが・・・
「大気圧鉄道」軽やかに 相馬高と千葉大連携して製作・・
日本技術史教育学会のサマーセミナーでの展示でした。
〜高校生が大気圧鉄道に・謔驕`
実施日: 2010年8月29日 

2014.8.22
ブラジル発信技術
ポスターはここから・・
◎題目:空気鉄道AEROMOVELの紹介 
〜ブラジル・ポルトアレグレでの鉄道イノベーション)〜
◎講師: Mr Detoni & Mr Abs (Aeromovel Brasil s.a.)
◎日時: 2014年9月12日(金) 10時〜12時 
9:45〜10:00  受付
10:00-10:05  Opening, Prf Sato
10:05-10:15  Introduction, Mr Bosio
10:15-11:30  Presentation of Aeromovel Technologia, Mr Abs
11:30-11:45  Q&A
11:45-12:00  Closing, Exchange of name cards, networking
◎会場: 米州開発銀行(IDB)アジア事務所 会議室
◎主催: 千葉大学佐藤建吉研究室、一般社団法人 地域都市活性化研究会
◎後援: 千葉大学、在日ブラジル商業会議所、Aeromovel Brasil s.a.
◎申込み:  件名を 「9月12日セミナー参加」として、氏名・所属・連絡先(メールアドレス、携帯電話等)を書いて、
supertetrisw@icloud.comまたはFAXで043-290-3215へ申込みください。
但し、先着40名まで・ナす。

2014.8.4
日本機械学会2014年度年次大会 特別企画 「ワークショップ」 
WS20400 「空気鉄道・空気搬送システム」  
・・・空気の圧力や真空が推進力となって私たちの暮らしの中で使われている、あるいは
使われようとしている仕組みやシステムをt・E謔闖繧ー、専門家が解説します。とくに、
6月のワールドカップや、2年後のオリンピックで、躍動するブラジルからは、 
「空気で走る鉄道」の開発に関わったエンジニアが直接、解説します。 
(技術と社会部門・交通物流部門の合同企画)
  機械学会の案内は、つ・ャのサイトです・・・。
 開催日時: 2014年9月9日 12:30〜15:00 
 (このpdfの9ページ目に掲載されています)

【W20400】 技術と社会部門,交通・物流部門企画
空気圧鉄道・空気輸送システム
[企画・司会 佐藤建吉(千葉大),宮本岳史(鉄道総研)]
日 時 9 月 9 日(火) 12:30-15:00
会 場 1 号館 2 階 1206 室 T-05(10206)室
(1) オープニング: 佐藤建吉(千葉大)
(2) ブルネルの大気圧鉄道について: 高村泰広 (新地高)
(3) Aeromovel の開発経過と営業運転: Diego Abs (COESTER 社)
(4) エアーシューターと圧空式台車: 酒井啓介 (日本シューター)
(5) Air 紙幣搬送システム・ノ・Eツいて: 本山直樹 (マースウインテック)
(6) 高速鉄道(減圧トンネル鉄道)に関する研究調査: 岩松 勝 (JR 総研)
(7) 総合討論
(8) クロージング: 宮本岳史(鉄道総研)

2014.2.8
日本機械学会2014年度年次大会 技術と社会部門・交通物流部門の合同企画として、 ワークショップ「空気鉄道・空気搬送システム」 を、ブルネル・スピリット研究会が企画し、開催します。
2014年9月7-9日 暫定版

2013.11.30
日本機械学会2013年度 技術と社会部門  No.13-67 講演会 「技術と社会の関連を巡って:過去から未来を訪ねる」
2013年11月30日 プ・鴻Oラム
122 Brunel JrによるBrunelの大気圧鉄道の解釈 高村 泰広(千葉大),佐藤 建吉
124 Brunel Jrによる父I.K.Brunelのエンジニア・スピリットの解釈 佐藤建吉(千葉大),高村泰広
152 気液ポンプの揚水原理のモデル解析 佐藤建吉(千葉大),吉岡 健(気液工学コンサルタント),保坂 誠(明協電機),名取佑二郎(千葉大)
153 ロンドンオリンピックの開会式での演出を読み解く(ブルネルとシェイクスピアの「驚きの島々」) 佐藤建吉(千葉大),篠崎 実
2013.07.11
日本機械学会2013年度年次大会(岡山大学)で、ブルネルについて講演発表します。
「I.K.Brunelに関する著書目録」
10:45-11:45 [S202-2] 機械技術史・工学史(2)(2013..09.09)
岡山大学津島キャンパス
2013.07.11
日本機械学会誌TOPICS記事にブルネルの話題が掲載されました。
「ロンドンオリンピック2012の開会式に登場したブルネルをご存知だろうか?」
日本機械学会誌 Vol.116、No.1136、p.494(2013..07)
   
2012.08.30
「ロンドンオリンピックの開会式」の演出を読・Eン解く・アとを目的とした、ブルネルとシェイクスピアを話題とする会が開催されます。
   特別講演会  ブルネルとシェイクスピアの「驚きの島々」 
◇日時 2012年10月26日(金) 18:30〜20:30 
◇会場 千代田区立日比谷図書文化館
◇主催 日本機械学会 (技術と社会部門) 
◇・驩諱@ブルネル・スピリット研究会
◇次第 @オ−プニング・・・・・18:30〜18:40
       Kevin Knappett (英国大使館/科学技術部長) 
      Aブルネルってどんな人・・・・・18:40〜19:10
       佐藤建吉 (ブルネル・スピリット研究会主査/千葉・E蜉w准教授)
      Bシェイクスピアとの関わり・・・・・19:10〜19:30
       篠崎実 (英文学者/千葉大学教授)
      Cゲストスピーチ・・・・・19:30〜19:40
       Tadeusz Stolarski (機械工学者/ブルネル大学名誉教授)
      Dトークセッション・・・・・19:40〜20:10
       佐藤建吉vs篠崎実vsTadeusz Stolarski
      E質疑・・・・・20:10〜20:25
       全員
      Fクロージング  20:25〜20:30
       工藤章(オリンピック・パラリンピック招致支援副委員長)
◇開催案内  パンフレットです。ここをクリックして、ご覧ください。 

       お誘い合わせで、ご参加ください・・・。
2012.10.24
『ブルネルとシェイクスピアの「驚きの島々」』のクロージングとして、工藤章氏(1976年
モントリオールオリンピックのレスリングの銅メダリスト、 ライオンズクラブ国・ロ協会330-
A地区、オリンピック・パラリンピック招致支援委員会副委員長)にお願いできることになり、追記しました。
2012.07.28
ロンドンオリンピックの開会式で、ブルネルが登場しました。
2011.01.24
サイトオープンしました。

千葉大学大学院 工学研究科
佐藤 建吉 : ksato@tu.chiba-u.ac.jp
または、
ブルネル・スピリット研究会
佐藤 建吉 : brunel.spirit@gmail.com

ブルネルスピリット 研究会フォーラム
ブルネルって?